いまどきの本屋のつくり方講座

商品画像1
通常価格学生割引価格
購入数
売り切れ

いまどきの本屋のつくり方講座/講師:YUYBOOKS、ちのり文庫

週末だけ小さな本屋を開ける人、カフェや雑貨店の片隅で古 本を売る人…、"出版不況"、"若者の活字離れ"と叫ばれるこの時代の中で、それぞれの「身の丈」で本屋を楽しむ人を最近良く目にします。仕事と趣味のあいまいな境界線上で軽やかに活動しているように見える本屋さんたちは、実際にどのように営み、暮らしているのか。そして、私たちにそのような活動はできるのか。
この講座では、従来とは異なるスタイルで活動する本屋さんのお話とワークショップを通し、皆さんの「本屋をやってみたい」という思いの実現をサポートします。

    • 受講者: 27,000円(税込)/全5回
      時 間: 18:00〜20:00
      定 員: 20名
      開催日: 2016年11月12日(土)、11月19日(土)、26日(土)、12月3日(土)、10日(土)、修了イベントは日時未定
      対 象: 新刊、古本、小冊子問わず、本が好きな人。本にまつわるお店や表現活動を行ってみたい人
      持ち物: 特に無し(PC、タブレットの持ち込み可です)
  • カリキュラム

    ▶第1回 11月12日(土)
    『最近の本の売り方いろいろ』
    "いまどきの本屋" とは何か?これまでのスタイルの多様化の歩みをおさらいしながら、今現在の街にあふれる様々な本の売り方を知ります。
    〈講師紹介/本屋の多様化の変遷について/アンケート〉
    ▶第2回 11月19日(土)
    『本屋さんの本当のところ』
    本屋を始めたきっかけは?どのような本屋生活を送っているのか?
    講師や他のお店の実例を通し、取り掛かりから運営までの具体的なノウハウを知ります。人それぞれのエピソードを楽しむのも良いでしょう。
    〈オープンのきっかけ/運営のいろは/本業との両立について〉
    ▶第3回 11月26日(土)
    『これからの、そして自分にできる本屋のかたち』
    本屋の可能性について考え、自身がやってみたい本屋のビジョンを明確にする。
    ▶第4回 12月3日(土)
    『本屋のアイデアを話す、聞く』
    前回で考えた自身の本屋について話し、講師やゲスト、他の受講者からの感想やアドバイスを踏まえてブラッシュアップしていきます。
    他の受講生からの思いも寄らないアイデアも刺激になるかもしれません。
    〈アイデアの簡単なプレゼン/講師、他の受講者との意見交換〉
    ▶第5回 12月10日(土)
    『本屋をつくる』
    一 般のお客さんも来場されるオープンなイベントを2日間かけて催し、これまでの講義で考えた自身のお店をかたちにします。
    「書店を開業したい」「本に関わる 何かがしたい」という目標に向けて、アイデアを試してみる場にしてください。
    ゲストとして参加する一般の本屋さんと交流して、より深いノウハウや、貴重な 体験談を得るのもよいでしょう。
    ▶修了イベントは日時未定
    『いまどきのブックフェア』
    一般のお客さんも来場されるオープンなイベントを2日間かけて催し、これまでの講義で考えた自身のお店をかたちにします。「書店を開業したい」「本に関わる何かがしたい」という目標に向けて、アイデアを試してみる場にしてください。
    ゲストとして参加する一般の本屋さんと交流して、より深いノウハウや、貴重な体験談を得るのもよいでしょう。

    講師紹介

    YUYBOOKS

    デザイナー / 京都精華大学非常勤講師 / YUYBOOKS代表 1980年、神戸生まれ。2007年より1-10designに参加、モーションデザイナーとしてウェブサイトからデジタルサイネージまで様々なフィール ドに渡る制作に関わる。在籍中の2013年個人活動としてYUYBOOKSオープン。本をコミュニケーションツールとし、企画やデジタル作品を展開。 2016年よりデジタルの活動をフリーランスへ。デジタルばりばりつかってアナログなもの集めています。
    http://yuy.jp/

    ちのり文庫

    京都のWebクリエイターと鎌倉の編集者から成る、「こわい本」専門の古本ユニット。
    リアルにもオンラインにもお店は構えず、古本市へ出店したり、イベントを主催したりしています。

    http://www.chinoribunko.com/

    割引対象
    通常価格学生割引価格